【豊陶舎】自由研究に陶芸体験はいかがですか?

【豊陶舎】
夏休みの自由研究に
陶芸体験はいかがですか?

こんにちは!Mはち編集部の西村です✌🏻

自然豊かな八王子市谷野町にある豊陶舎さん。こちらでは本格的な陶芸を体験することができます。

教えてくれるのは陶歴43年、様々なコンクールに入賞歴のある八王子出身の陶芸家、西村典子さん。

この土地に開窯して37年になります。

西村典子さん陶歴と活動

学生時代、油絵を通して絵を描く楽しみを知った西村さん。
通っていた高校の美術の先生が彫刻に明るい方で、そこから作ることの楽しさにも目覚めたそうです。

~陶歴~

1958年 東京都八王子市に生まれる
1978年平塚市波の子造形研究所 藤田昭子氏主催
野外プロジェクト「出縄」野焼き参加
1979年武蔵野美術短期大学工芸デザイン科卒業
平塚市岡村工房に勤務 岡村昭男氏に陶芸を学ぶ
1981年平塚市波の子造形研究所 藤田昭子氏主催
野外プロジェクト「波塔」スタッフとして参加

七転八倒グループ展(藤沢市)

1985年独立・開窯 八王子市谷野町に工房を設立
1988年八木一夫賞 ”88現代陶芸展” 入選
日本現代陶彫マケット 入選
1991年第2回 中日陶芸ビエンナーレ 入選
1994年第2回 日清食品現代陶芸めん鉢大賞展 入選
1998年上野不忍池オブジェ大賞展 入選エンナーレ
2012年第46回 女流陶芸展 入選
2014年第6回 夢美エンナーレ 入選
2015年被爆70年を考える現代美術展
「RING ART P&L 2015」 出展
2016年~昭島市ギャラリー彩にて 個展「器と人形」開催

~活動~

毎年、益子陶器市(5月・11月)、常滑焼まつり(10月)に参加
西多摩郡檜原村 ひのきのその 個展(7月)
オブジェと器と人形制作を中心に活動中

カラフルで色鮮やかな作品の数々

舎内には作品がたくさん並び、色付け前のもの、色鮮やかに焼きあがったものなど様々。

一部ご紹介させて頂きます。

作品を作るときに大切にしていることは、『楽しく作る』こと。
「私のエネルギーが、土を通して、作品を通して、使ってくれる方に届きますようにと思いながら作っています」と話す西村さん。

その言葉通り、元気の出るような色合いの作品がたくさん。少し凹凸を感じる表面はツルツルとしていて、カップやどんぶりは両手で包みこむと手に馴染む心地よさ。既製品とはまた違った味わい深さを感じます。

陶芸を体験してみませんか?

取材に伺った時にはちょうど港区から子ども達が陶芸体験に来ていました。

お皿や怪獣、花瓶など、みんな思い思いの作品を作っていきます。

色を塗り終え、1時間~1時間半ほどで体験教室は終了。

塗ってある色は茶色やグレーですが、焼くと青色や水色になるそう。
完成品が見れなくて残念!

少し乾燥させたあとに舎内にある窯で焼き上げ、後日お送りするそうです。

夏休みの自由研究にもピッタリ

子どもたちの自由研究にピッタリの陶芸体験はいかがでしょうか?

子ども(中学生まで)1名につき¥2,500 / 大人 1名につき¥3,500
お子さまは1グループにつき6人まで、大人は1グループにつき3人まで対応可能です

※8/11までの受講で夏休み中に作品をお渡しできます
※作品の発送をご希望のお客様は別途送料を頂戴いたします

もちろん大人の方の陶芸体験も受け付けておりますので、ご興味のある方は是非下記店舗詳細ページより豊陶舎様へご連絡くださいね。

陶芸体験が終わると近くの山で遊び始める子ども達。港区にはこんなたっぷりな自然はなかなか無いそうで、子どもたちは興味津々。素敵な夏休みの思い出になるといいな。また八王子に遊びにきてくださいね。

豊陶舎さんのfacebook・Instagramは
下記店舗詳細ページのリンクよりご覧ください✨

店内にずらりと並ぶコーヒー豆。現在取り扱っている豆は30種類ほど。