NEWS

高尾山トリックアート美術館

高尾山の麓に不思議の迷宮が…ようこそトリックアートの世界へ! 

高尾山トリックアート美術館は1996年4月、東京の西、高尾山の麓にオープンしました。 だまし絵の歴史は古くは約2000年前に遡り、そしてほぼルネッサンス期に技術的に確立されたと言われています。 高尾山トリックアート美術館のコンセプトはまさしくその当時のだまし絵をトリックアートで再現すること、「あたかもそこに本物が実在するが如く」をテーマとしています。豊な自然に囲まれた高尾山の麓、京王線高尾山口駅の目の前に高尾山トリックアート美術館はあります。 新緑、紅葉と四季折々に様々な姿を見せてくれる高尾山の豊な自然を満喫しながら、今までの既成概念を捨てて高尾山トリックアート美術館をご堪能下さい。きっと新たな発見が皆様をお待ちしています。

Information

◆全面禁煙 
◆魅惑のトリックアートが目白押し 
◆子供だけで入館OK(幼児は大人の付添いが必要です) 
◆ペット入館OK(ゲージ必須) 
◆エジプトグッズ販売しています♪ 
◆オープンカフェテラスあり 
◆日本一のトリックアート美術館 

営業時間 4月~11月 10:00~18:00(※) 12月~3月 10:00~18:00 (※)コロナウイルスのため、当分の間。HPにて随時最新情報をお知らせさせていただきます。
定休日 木曜日
住所 東京都八王子市高尾町1786
電話 0426671081
FAX
所属商店街
お支払い

高尾山トリックアート美術館

ホーム
クーポン
投稿
Mはちについて

投稿フォーム